Site search

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

カテゴリー

メタ情報

Site search

Categories

2016年8月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

Tags

消費者金融は無くてはならないもの

消費者金融については無くてはならないと思います。大手であればあるほど違法な利息などを取ることができませんし、会社がなにかすればたちまち世間に知れ渡る事となるので、借り手側にとっては会社を信用して借りる事が出来ると思います。
私も数年前にアコムを利用していました。お金を借りようと思ったのは、当時の生活状況が最悪だったからです。
働いていた会社が潰れて、いきなり無職になり、すぐにアルバイトを見つけましたが、と同時に交通事故でにあって仕事どころか入院をする事となりました。
貯金もなく、仕事も無かった為どうやって生活をしていこうか迷っていました。その時、CMでアコムの存在を知って申し込みをしました。
運が良かったのか身分証とアルバイトをしていたとことを伝えたら、すぐにお金を借りる事が出来ました。
そのおかげで数ヶ月の間、生活費の足しにすることができましたし、仕事をしてからもなんどか利用するようになりました。
もし、アコムなどの消費者金融からお金を借りる事が出来なかったら、闇金融か犯罪か、という事も考えなければならなかったと思います。
親や身近な人からお金を借りる事ができればよいのですが、それが出来ない人からすると消費者金融には藁をも掴む思いで頼みに行きます。
近年、利息などの問題が表沙汰になっていますが、それでもお金を借りたいと思う人からするとそんな事よりも、貸してくれるかくれないかが問題です。
これからも何度かお世話になるかもしれませんが、消費者金融は無くてはならないものだと思います。

今は、少々のお金に困った時は、家で着ていない洋服を買取ってもらったり、本を売ったりとしてお金を作るようにしています。

先日も、母親がもう要らないと言っていたブランド物のカバンとストールをネットで見つけたリンカンっていう買取業者に買い取ってもらいました。

まぁ、そのお金は母親に渡しましたが・・・(笑)

でも、思ったよりもいい値段をつけてくれたので母も喜んでいましたよ。

 

消費者金融はそれなりの存在意義があります。金融の街の小売店的役割を果たしてくれていると思います。

消費者金融業界は今は大手金融機関の系列に入っているところが多く、資本関係もほとんどがあります。地方金融機関も消費者金融の系列化を進めています。
銀行などの金融機関にも利益の見込める多額資金需要先として多大なメリットがあり、消費者金融側にとっても安定的な資金供給元として大きなメリットがあります。
消費者金融が一時地に落ちたかにみえた信用が昨今は完全に払しょくしたように見えます。これは系列入りした効果だと思います。

消費者金融の顧客にとっても一時のうさん臭いイメージが法の改正により安心して借りられるようになり、銀行で手続きをしている時間がない急な資金需要の際や、
少額のため銀行で面倒な手続きをするほどでもないとき、またすぐ返済できる見込みのある借り入れの際などは消費者金融は便利な存在です。※即日審査消費者金融
消費者金融のイメージも相当明るいものに変わりました。大手の消費者金融はCMも流れていますし、芸能人をイメージモデルに起用しているのもイメージアップの大きな効果ですね。

一時の強引な取り立て、従業員への過酷なノルマも影をひそめ今では社会的存在意義も認められ新卒の雇用も活発なようです。
どんな商売でもそうですが、皆が大企業でも困るのです。多少コストは高くてもコンビニ的な小回りの利く企業も必要なのです。
多くの人が消費者金融を利用しています。

消費者金融が頑張ってくれるおかげで闇金や得体のしれない業者から奥の人を守ってくれています。
メーカーがあり、卸があり、小売りがある。金融業界も同じだと思います。
消費者金融を利用する人も借りたものは期限通りちゃんと返済すれば信用度も上がり利率も交渉により下がることもあるかもしれません。
お金の貸し借りはとにかく約束を守ることです。信用が第一です。

 

最後は公的機関を利用します

どうしてもお金が必要になったという状況において、その解決方法を選択するうえでまずは「返済の負担」を重視して方法を選択します。

例えば、家族や友人などからお金を借りた場合には、特別な取り決めが無い限りはほぼ「金利0%、利息無し」で利用できる状況が多いと思いますので、先ずはこの方法が可能かどうかを検討します。ただ、借りるまでの時期や金額によってはどうしても選択できないという場合もありますので、その時は別の方法を検討することになります。

私の場合、次に検討するのは消費者金融です。最初の案に比べると利用に対して審査を受ける必要があったり、返済時に利息が発生したりというデメリットがありますが、その分「あくまでも自己責任」で状況を打破することができますので気は楽だと思います。また、必要な金額によっては消費者金融を利用せざるを得ないという状況になる可能性もあると思いますので、選択肢として最も可能性が高いの消費者金融です。

私は専業主婦なのですが、専業主婦でもお金を貸してもらえる金融機関は存在します。主に銀行系ですね。

もし、上記2つの方法がどちらも実現できなかった場合、私は最終手段として公的機関を利用してお金を借りることにします。例えば、社会福祉協議会で取り扱っている「緊急小口資金」や「総合支援資金貸付」と言った制度を利用すると、最短数日程度で借入れを行うことができますので十分に対応できる可能性はあると思います。また、後者「総合支援資金貸付」を利用すると、月々定額の借り入れを継続していく事が出来ますので失業などで収入が無くなってしまった場合や、生活保護の代わりとして利用する事も出来るので非常に便利です。この方法の最大のメリットは、保証人がいれば金利は0%、いなくとも1%程度の金利で利用できるという点です。消費者金融を利用できない時点で他からお金を借りる手段はかなり限定されてしまいますが、その方法はそんな時でも利用することが出来るので最後の砦的な使い方で利用します。

 

ストレス発散は買い物!!

うちの主人は、動きが遅く、それを自分の得意技にしているので、あまりの遅さに「もう、いいです」という方向に行くのをのぞんでいます。とにかく、ただ、寝ているのが好きなのです。出かけることもありません。どこかに行きたいというような話を聞いたことがないのです。
私も、暇そうではありますが、人任せにしていきたくても、子供がいるのでそうはいきません。子供を見ていなければならないのです。子供がこんな夫婦ではどこにも行けずにかわいそうになります。
そこで、「公園に車でいこう」というと、「4人で行って」と、自分は家で休憩するという態度をロります。それが異常なほどに腹が立ち、いつも「私も行きたくはないけれど、子供がかわいそうでしょう」といって、いやいやの主人に運転させて連れ出すのです。
もちろん車の中では大ゲンカです。運転もしたくない主人が、道も間違えるし、スピードもゆっくりなのです。
何でもやりたくない人は困ります。やりたくないので、周りの人に対する気遣いがありません。そこは、大切です、一緒に生活するなら、思いやりがないといけません。何でも誰かが尻拭いをしてくれると感じていて、自分で行動を起こさないのです。
車の中は逃げ場がないので、主人はいつも怒られています。何より、地図を見ないのです。私は運転していて地図が見られないのに、全くちずを見ません。カーナビもつけません。何もやりたくないので、ドけちなのです。ドけちなのに要望は多く、何でも人に頼ってきます。それが異常に腹が立ち、けんかになりますが、黙っているのでけんかも一方的です。

その毎度のストレスに限界を感じた時は思いっきりストレス発散をします。私の方法は現金を握りしめて欲しいものを買いまくるっていう方法。昔っから買い物が大好きだったけど、結婚をしてからそんなに自由にお金も使えなくなったのでここぞとばかりに買ってやります!!だいたい現金内で収めるようにそこは冷静でいるのですが、たまに枠からはみ出ちゃうこともあります。その時は、キャッシングを利用したりして現金を作ります。
私がこうやってストレスを発散して時間が経てば普通に戻るので、決して自分の態度を改めることはありません。背後霊のように私にしがみついてきます。

 

 

即日融資可能カードローン

急な出費で今すぐにお金が必要。しかし、手持ち金では足りない。。。

そんな時は、即日融資可能のカードローンを利用するのがいいでしょう。

最近は、ネット上で簡単に申込みすることが出来て、申し込んだその日に借入することが出来ますよ。

家族にも内緒で利用することが出来るので、誰にも知られたくない…なんtねと気にでも安心ですよ。